コーティング剤とノンシリコンシャンプー

MENU

コーティング剤とノンシリコンシャンプーについて

ノンシリコンシャンプーに含まれていないシリコンは髪のコーティング剤に使われていました。
シリコンを使わない事により洗浄力の不足から一部のシャンプーでは髪のきしみも出るようになりました。

 

ノンシリコンシャンプーのコーティング剤


ノンシリコンシャンプーではコーティング剤としてのシリコンは使われていません。
その代わりにオイルや他成分などがコーティング剤として使用されています。

 

元々シリコンは洗浄された髪を保護する為の成分として採用された為、
ノンシリコンで他のコーティング剤なしでは髪はきしんでしまいます。

 

実際に洗浄力の高いシャンプーでは髪の脂分も取ってしまいます。
その結果、髪がごわごわになったりきしんでしまい、他のコーティング剤が必要になりました。

 

コーティング剤を使用しないノンシリコンシャンプー

 

ノンシリコンシャンプーの中でもコーティング剤を使わなくても問題がないシャンプーがあります。
それは洗浄力が低めで髪を痛めない低刺激のアミノ酸シャンプーと呼ばれるものです。

 

このシャンプーであれば髪の余分な脂分を排除しませんので、安心して使う事が出来ます。

 

髪に浸透し補修する成分も含まれているシャンプーもありますので、
髪の痛みが心配であるようでしたらそういったシャンプーを選びましょう。

 

髪をケアする成分も含まれているタイプは、素材が高価である事から高めの価格とはなっています。
ですがそれだけ配慮された成分が使用されており、安全性も高い商品として販売されています。