ノンシリコンシャンプーとアミノ酸シャンプー

MENU

アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプーとの関係

アミノ酸シャンプーは低刺激であり頭皮に優しいシャンプーとして知られています。
シリコンは元々高い洗浄力のある界面活性剤から髪を守る為に使われており、アミノ酸シャンプーには使う必要は少ないです。

 

アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプー

風呂
アミノ酸シャンプーはノンシリコンシャンプーとして販売されています。
低刺激である為脂分を取りすぎる事もなく、髪を守る成分をしっかり残してくれます。

 

ただし髪にワックスなど使用したいた場合、一回のシャンプーでは取れないかもしれませんので注意しましょう。

 

髪を守ってくれる反面、洗浄力も低い特徴を持つのがアミノ酸シャンプーです。
またシリコンの変わりに髪を保護する成分が含まれている場合も多いですね。

 

アミノ酸シャンプーのデメリット

 

アミノ酸シャンプーは低い洗浄力で汚れが一度では落ちにくい、髪がしっとり重くなりやすいです。
また価格も高めですが、安価なシャンプーは頭皮に悪い影響を与える場合も多い為これは効果に応じた価格とも言えるかもしれません。
アミノ酸シャンプーは低洗浄力ですが適度な皮脂を残してくれるとも言えます。

 

頭皮の保湿も保ってくれますし、その分髪がしっとりし艶を持たせてくれますし、低刺激ですので敏感肌の人に適したシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーが主流になった結果人気となったアミノ酸シャンプーですが、メリットデメリットの双方あります。
性質を見極めた上で自分の髪質に合ったシャンプーを使用していきましょう。